マラソンイベントの応援を楽しもう!

鈴木健吾(富士通)びわ湖マラソンMGCラストランナー4度目のフル結果は?

2020/03/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
夫についてマラソンイベントに参加して10年になります。 その間にわかったこと、楽しいこと、役にたてば良いな、と思うことを アップしていきたいです。

2019年9月15日のMGCマラソン。

鈴木健吾選手はとっても目立っていました。

もちろん服部勇馬さんや大迫傑さんは、目立っていましたが「このひとは誰なんだろう?」と知りたくなる目立ち方だったんですね。

ゴール近くでも、果敢に先頭へと攻めていたのも記憶に残っています。

鈴木健吾さんは、このときフルマラソン3回目で、MGCファイナリストに選ばれたのは、全ランナーの中で、一番最後でした。

(富士通所属2年目で臨んだ2019年ハンブルグを2時間11分36秒でフィニッシュし、「対象2大会の平均が2時間11分00秒位内」を満たすために必要とされていた2時間11分39秒をクリア。
ワイルドカードで最後のMGCチケットを手に入れた。)

フルマラソン最高記録:2:10:21(2018.2 東京マラソン)大学4年時記録

鈴木健吾さんプロフィールとMGCまでの道のり

生年月日 1995年6月11日(24歳)
生誕地 愛媛県の旗・愛媛県宇和島市
身長 163cm
体重 46kg

●お父さんの勧めで小学校6年の時にマラソンを始める。

お父さんは全国高校駅伝出場したことがある猛者です。

●宇和島東高3年で出場した全国高校総体5000メートルで10位。

●箱根駅伝を走りたくて進学した神奈川大では4年連続で箱根路を走り、3年で2区区間賞。

●4年時には、マラソン初挑戦の東京マラソンで2時間10分21秒。

●2019年ハンブルグマラソンを2時間11分36秒でフィニッシュしMGC出場権獲得

●MGC前は標高約2000メートルの米パークシティーで初の高地トレーニングに参加

 

そのMGC結果➡7位 2時間12分44秒

●びわ湖マラソン前のトレーニング➡2月に約3週間、標高約1800メートルの米アルバカーキで走り込んだ。

以前より質の高い高地トレができた!

●びわ湖マラソン前の記者会見で

「最低でも自己ベスト(2時間10分21秒)を縮め、優勝したい」

 

去年のMGCの時のような走りを見せてください~~!!

🔥びわ湖マラソン結果🔥

12位 2時間10分37秒でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
owl
夫についてマラソンイベントに参加して10年になります。 その間にわかったこと、楽しいこと、役にたてば良いな、と思うことを アップしていきたいです。

Copyright© マラソンついて歩きたい , 2020 All Rights Reserved.