マラソンイベントの応援を楽しもう!

森田歩希もりたほまれ(GMOアスリーツ)は連覇途切れ時の青学キャプテン

2019/12/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
夫についてマラソンイベントに参加して10年になります。 その間にわかったこと、楽しいこと、役にたてば良いな、と思うことを アップしていきたいです。

第96回箱根駅伝1月2日往路ゲストは森田歩希さん(青山学院元キャプテン)

生年月日:1996年6月29日 (年齢 23歳)

生まれ: 茨城県 守谷市

身長: 169cm

お父さんの森田桂さんもマラソンランナーでした。

それも元実業団のランナーで、日清食品に所属していたそうですよ!

実業団ランナーだったとは、超エリートランナーさんだったんですね。

歩望(ほまれ)という名前も素敵ですよね。

 

森田さんは4年生の時、青山学院の陸上部キャプテンでした。

そして主将を務めた4年時の箱根駅伝では3区で区間新記録、7人を抜く驚愕の走りでチームをトップに押し上げました。

[1年]92回 出場なし 総合優勝
[2年]93回 4区(区間2位) 総合優勝
[3年]94回 2区(区間賞) 総合優勝
[4年]95回 3区(区間新) 総合2位

当時、青山学院は毎年駅伝で優勝してましたよね。

去年、それは途切れてしまったんですが、その時のキャプテンが森田歩希さんでした。

これは、責任感じてしまったんじゃないか

という心配を外野はしていまうんですが、元気に新天地GMOアスリーツで活躍中です!

乃木坂46の齋藤飛鳥さんが好きで今所属しているGMOアスリーツでの自己紹介文

人格は繰り返す
行動の総計である

は、彼女の言葉なんです。

これは、可愛いくてファンになるのも納得ですね💛

 

GMOアスリーツ2020年ニューイヤー駅伝初出場はどうなる?

たぶん、森田さんは箱根駅伝の前日、お正月はニューイヤー駅伝で走るはずです。

11月3日(日)開催の「第60回東日本実業団対抗駅伝競走大会」にGMOアスリーツは初出場し

26チーム中、駅伝に出場できる12位以内をかけて、5位でフィニッシュし見事獲得。

結果はこちら

☟  ☟  ☟

1区/11.6km
倉田翔平
33分31秒 区間4位

2区/8.0km
森田歩希
22分39秒 区間6位

3区/16.5km
橋本崚
48分38秒 区間9位

4区/9.5km
渡邉利典(青学優勝メンバー)
27分30秒 区間1位(区間新)

5区/7.8km
一色恭志(青学優勝メンバー)
22分43秒 区間5位

6区/10.6km
下田裕太(青学優勝メンバー)
30分45秒 区間9位

7区/12.9km
林奎介(青学優勝メンバー)
38分12秒 区間8位

渡邉・一色・下田・森田・林と、青学の箱根優勝メンバー

これは、初出場で初優勝候補と言われるわけです。

東京五輪イヤー開幕!2020年最初の駅伝日本一に輝くのは!?

朝、8時半からTBSで放送されます!

オーダー表が発表されました。

11月3日の時と、変わってました。

1区倉田翔平  2区ビクター・コリル・キプキルイ  3区森田歩希  4区山岸宏貴 5区 渡邉利典   6区林奎介   7区下田 裕太

橋本峻さんは走らないのかな??

☆合わせて読んでほしい☆

GMOアスリーツの山岸宏貴選手の世界陸上ドーハのことを書きました

 

GMOアスリーツの会社GMOインターネットってどんな会社?

この記事を書いている人 - WRITER -
owl
夫についてマラソンイベントに参加して10年になります。 その間にわかったこと、楽しいこと、役にたてば良いな、と思うことを アップしていきたいです。

Copyright© マラソンついて歩きたい , 2019 All Rights Reserved.