マラソンイベントの応援を楽しもう!

川内優輝と侑子さん優勝のバンクーバーマラソン2019を詳しくご紹介!

2021/01/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
夫についてマラソンイベントに参加して10年になります。 マラソンイベントが、無い昨今。 「炎の体育会TV」のマスクマンを当てたり、アスリートのことを書いたりしています!

川内優輝夫妻、この時はまだ婚約中でした。

バンクーバーマラソン優勝賞金は?川内優輝婚約者とカップル優勝

バンクーバー・マラソン2019は5日、バンクーバーで行われ、

男子は川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)が2時間15分1秒で、

女子は川内の婚約者で元実業団選手の水口侑子さんが2時間41分28秒で優勝した。

 

侑子さんもバンクーバーに行っていたのは知りませんでした。

川内優輝はプロになったあと、TWITTERを開設してこと細かくTWEETしてくれてます。

いままで役場職員だから、発言してはいけなかったんだろうか?

身近なことや御自分の気持ちも隠さないで書いてくれます。

ですが、婚約者さんのことはまったく書かないんですよね。

 

照れるからかなー?

家族でマラソンを走るようになりたい!と言っていた川内優輝選手。

もう、お母さんや御兄弟と走られていて自分も息子がいるので、仲良しでほんとうらやましいです。

幸せでTWITTERに「ゆうこ!がんばったね。愛してるよ♡」などと感極まって書かないところが、いいですね。

バンクーバーマラソン優勝賞金は3000ドルです。

お二人で6000ドル+川内がコース内新記録を樹立したのでボーナス2000ドル。

お二人で合計8000ドル日本円で約88万円と

末広がりのラッキーナンバー賞金でした。

末長くお幸せに💛

第48回バンクーバーマラソン2019のコース (5月5日開催)

 

≪コースの特徴≫

◇「Forbes」誌で、「Top 10 Destination Marathon」にも選ばれている。

 

◇美しい景色が楽しめるコース

 

◇”世界で一番住みやすい街”に何度も選ばれ、自然と街が隣接するバンクーバーの魅力を最大限に活かした

変化に富んだ美しいコース。

 

 

◇町、森、ビーチ沿い、美しい住宅街を通り抜け、次々に景観が変わる。気持ちよく走れるコース。

バンクーバーマラソン日本からの申し込みの参加料

 

≪参加料≫

・ツアー会社からの場合

フルマラソン  20000円  制限時間7時間

ハーフマラソン 16000円  制限時間4時間

 

・ご自分で申し込みの場合

フルマラソン 145カナダドル (日本円で12129円)

ハーフマラソン 115カナダドル (日本円で9617円)

 

≪旅行代金≫

HISで羽田からANA直行便利用で214,000円~284,000円
(2名1室/大人お1人様)でした。

川内優輝はバンクーバーマラソンの大会記録を塗り変えられる?

 

目標は優勝という川内優輝。

大会記録は2015年に Luka Chelimo(ケニア)が出した2:18:37が大会記録となっています。

川内選手は自己ベストで2013年に2:08:14でフルマラソンを完走していて、このLuka Chelimoの記録を塗り替える可能性も十分にあると期待されています。

大会記録より、10分も速い自己ベストタイムです。

先日のボストンマラソンでは2時間15分29秒でしたので頑張ってほしいところ。

 

コースはクイーンエリザベスパークをスタートして、海沿いを走りながら数々のバンクーバーの名所を通過

最後にバンクーバーの都会のオアシスとも呼ばれる緑美しいスタンレーパークを走ります。

ゴール地点は Pender Streetの Bute・Thurlow の間となります。

川内優輝はボストンマラソンで通算93回連続トップ20でした

 

これはすごい記録ですよねー。

バンクーバーマラソンでは94回めになり、100回連続を目指しています。

もしかしたら、100回目は奥様水口侑子さんと一緒に走る予定のニューカレドニアマラソン(8月25日開催予定)かも知れませんね♡

奥様美人さんですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
owl
夫についてマラソンイベントに参加して10年になります。 マラソンイベントが、無い昨今。 「炎の体育会TV」のマスクマンを当てたり、アスリートのことを書いたりしています!

Copyright© マラソンついて歩きたい , 2019 All Rights Reserved.