マラソンイベントの応援を楽しもう!

ラミレス横浜ベイスターズ監督炎の体育会出演!日本に帰化までの歩み

 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
夫についてマラソンイベントに参加して10年になります。 その間にわかったこと、楽しいこと、役にたてば良いな、と思うことを アップしていきたいです。

 

ラミレス監督率いる横浜DeNAベイスターズが「プロ野球対抗100秒チャレンジ」に参戦!

これは、どういうゲームかというと、100秒間で内野のセーフティーエリアに設置された20枚の的を打ち抜き、挑戦する3選手の合計枚数を競います!

現在の球団最高記録は埼玉西武ライオンズの50枚。

出場するのは宮崎敏郎さん、大和選手、イケメン選手として話題の神里和毅選手、そして

アレックス・ラミレス監督も登場し、3人に発破をかけるそうだ!

パーフェクトも出たそうで前評判上々です!

監督も興奮気味にツイッター投稿されてました!

アレックス・ラミレス監督日本に帰化の日本を愛する監督

●1974年10月3日生まれ(2020年現在45歳)

●ベネズエラ カラカス出身

●1998年メジャーデビュー!

➡ピッツバーグ・パイレーツへ移籍。(スランプへ陥った)

●2000年ヤクルトスワローズ入団。

・当時ラミレスはフロリダ州で家と車を購入したばかりでそのローンが残っていたため、当初は「1年だけ日本で金を稼いで、(ローンを)返済したらすぐにアメリカへ戻る」つもりだった。

(出稼ぎね)

・チームのリーグ優勝と日本一に貢献

・2003年、4番打者となる ➡ 来日3年で打率三割を達成

・2005年、引き続き4番打者としてチームに貢献!

・2007年契約交渉が決裂したことでヤクルト退団。

●巨人へ移籍の背景

・「巨人では外国人選手が大変な思いをしている」と聞かされていたため、巨人は一番行きたくないチームだった

・巨人がラミレス自身が希望する複数年契約を提示した

・ラミレス自身が原辰徳の指揮に以前から興味を持っていた

(原監督、すごいですね!)

・主に4番で起用され、2008年のセ・リーグ最優秀選手に選ばれた

・2009年144試合全てで4番に座り(すごっ)2年連続の最優秀選手に選ばれた。

・2010年、初孫誕生。

・2011年退団

●横浜DeNAに移籍

・2013年戦力外通告を受けて退団

●2015年DeNA球団がラミレスの一軍監督就任を発表

現役時から「日本のプロ野球で監督をやってみたい」と願っていた!

(嬉しいじゃありませんか)

・2019年シーズン2位

優勝はできなかったけども、実績を評価され、翌年の2020年も続投が決まっています。

ミーティングのときに、伝えること

  • 「Tomorrow is Another Day.」(明日は明日、また頑張ろう)
  • 「That happens.」(そういうこともある。終わったことは気にしない)
  • 「Cross the Line.」(線を越えろ。一度でもその線を越えれば風景が、意識が変わる)

相性はラミちゃん。

・母語はスペイン語だが、マスコミ向けのインタビューには通訳を通して英語で答えている。

・日本語は話せる。

・口癖は「マタ明日ガンバリマス」

・尊敬する人物として、若松勉、原辰徳、古田敦也を挙げている(へぇー意外だった)

・プライベートでは来日前に14歳年上の女性と結婚

➡2015年3月離婚

・2015年4月7歳年下の日本人女性と再婚。

・2016年に誕生した子供がダウン症と公表

・2019年帰化

これまで日本でいろんな人に支えられて多くのことを学び、今の自分がある。

日本のことや人々を愛しており、お返しや貢献をしたいと考えて日本人になることにした

最初は出稼ぎ一年で帰る予定が、日本人になるなんて。

ドラマチックな人生を知り、じわーときてます。

2020年シーズンもがんばってください!!

神里さん大和さん宮崎さんプロフィールはこちらです

この記事を書いている人 - WRITER -
owl
夫についてマラソンイベントに参加して10年になります。 その間にわかったこと、楽しいこと、役にたてば良いな、と思うことを アップしていきたいです。

Copyright© マラソンついて歩きたい , 2020 All Rights Reserved.