マラソンイベントの応援を楽しもう!

マイケル・ノーマン世界陸上注目選手!母が日本人で国籍・日本語は?

2020/12/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
夫についてマラソンイベントに参加して10年になります。 マラソンイベントが、無い昨今。 「炎の体育会TV」のマスクマンを当てたり、アスリートのことを書いたりしています!

世界陸上に出場した、お母さんが日本人のマイケル・ノーマンさんに注目です。

大きな体に、優しそうな印象で、とてもすてきなアスリートです。

スポーツウエアをオシャレに着こなしてるのが、人気が出そう!

マイケルノーマンさんのプロフィール

まだ、21歳ととても若いんです。

生年月日  1997年12月3日(21歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州サンディエゴ
身長 185cm
体重 82kg

 

マイケル・ノーマンさんのお母さんは静岡県浜松市出身の日本の方です。

信江さん(旧姓斎藤)です。

伸江さんは中学生時の1989年、女子100メートルで、11秒96の日本中学新記録(当時)を樹立。

お母さんはすごかった~!

 

高校卒業後は米国に留学し、移住。

陸上短距離の選手だった米国人(マイケルさん)と結婚し、ノーマンさんが誕生しました。

 

前列、右が信江さん。後ろ中央がノーマン。

動画もありました。

ご主人もマイケルさんです。

また、信江さん美人♫

写真はうまく写らなかったようですね。

マイケルノーマンは片言の日本語も話していませんね。

国籍はアメリカになります。

 

ノーマン選手は東京五輪に出場し、母親の親族が住む日本で走ることを目標にしています。

これは、お母さん嬉しいでしょうね!

動画でも語っていましたが、お母さんは陸上に対してとても厳しかったようです。

 

大坂なおみさんのお母さんを、彷彿させます。

どちらも、外国のひとを好きになって日本を離れ移住。

子供さんがスポーツで大活躍して注目されるという。

それもどちらも世界一です。

東京オリンピック、両選手が出場できたらいいですね!

マイケルノーマン|2016年リオオリンピック代表選考会にも出場

 

その時は、男子200mで5位に入る健闘。

(17歳の時になります)

その後南カリフォルニア大学へ進学。

専攻はコミュニケーション学。

2018年、400m前において前世界記録の44秒57を抜き去る44秒52の室内世界新記録を樹立!

これらの功績を讃えられ、アメリカ合衆国大学陸上競技選手に贈られる、最高の賞であるザ・ブロウマンを受賞されています。

マイケルノーマンさんは2019年に母の祖国日本に初来日

マイケルノーマンさん、日本で食べたいものは焼きたてのタコ焼きだったよう😊

 

大阪市の小学校で6年生約140人を対象に陸上教室を開催。

大学でコミュニケーション学を専攻する学生らしく、対話を重視しながら、身ぶり手ぶりで走り方を教えました。

子どもたちには

「どんなことでも目標を達成するという強い意志が必要」

と、夢を持つことの重要性を説かれました。

 

東京五輪で、スポットライトを浴びそうなマイケル・ノーマンさん。

名前も、俳優さんのようで覚えやすいです。

日本人の母を持つスプリンターは、現地でも特集されているそうですよ。

「東京は人生最高の五輪になると思う」

と笑顔で話します。

 

きっとなる!応援しています!

 

今回の世界陸上で、お母さんが日本人でお父さんが外国人の

アスリート再チエック!

この記事を書いている人 - WRITER -
owl
夫についてマラソンイベントに参加して10年になります。 マラソンイベントが、無い昨今。 「炎の体育会TV」のマスクマンを当てたり、アスリートのことを書いたりしています!

Copyright© マラソンついて歩きたい , 2019 All Rights Reserved.