マラソンイベントの応援を楽しもう!

野口啓代のぐちあきよ炎の体育会TV出演!プロフィールとお父さんも

2021/03/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
夫についてマラソンイベントに参加して10年になります。 マラソンイベントが、無い昨今。 「炎の体育会TV」のマスクマンを当てたり、アスリートのことを書いたりしています!

野口啓代(のぐちあきよ)スポーツクライミング代表のプロフィールは?

2021年3月6日。

「炎の体育会TV」に野口啓代さんが出演されます。

東京オリンピックより、初めてのオリンピック競技となったスポーツクライミング。

 

スポーツクライミングのルールはこちらに詳しく書いたので読んでね(^_-)-☆

楢崎智亜ならさきともあはどんなひと?スポーツクライミングのルールはこちら!

 

野口啓代(のぐち あきよ)さんは、どのようなかたなのかご紹介します。

 

★野口啓代のぐち あきよのプロフィール★

 

◇1989年5月30日生まれ

 

◇茨城県龍ケ崎市出身

 

◇東洋大学附属牛久高等学校を卒業

 

◇身長165cm

 

◇体重49kg。

 

インスタはこちら!

 

◇ご実家は牧場を経営しています。

牛さんと可愛いですね💛

野口啓代(のぐちあきよ)ボルタリングを始めたきっかけは?

 

ボルタリングを始めたきっかけは2000年、家族でのグアム旅行中にゲームセンターでやってみてはまったそう。

 

父と妹もハマり、三人で隣町つくばに新しくできたジムに通うようになる。

 

家族ではまった、というのが楽しいですね♪

 

◇娘の才能を感じた父親が古い牛舎の片隅にプライベート・クライミングジムを作ってくれた

そこで練習に励んだ✨

 

👆 絵画のように、美しいですね!

 

◇2002年、小学6年生で全日本ユース選手権 優勝

 

◇2008年に日本人女性初となるボルダリングW杯優勝

 

◇翌2009年には年間総合優勝

以降2010年、2014年、2015年と通算4度達成している(2018年は2位)

 

◇2019年8月に開催された『2019 IFSC クライミング世界選手権大会』で女子複合種目決勝間に於いて総合2位

➡世界選手権の日本人選手最上位に与えられるオリンピック日本代表選手内定を獲得✨

 

◇東京オリンピックを最後に現役を引退する予定だそうです(さびしいですね)

野口啓代(のぐちうたよ)さんとお父さんの野口健司さん

素敵なお父さんです。

THE FARM climbing hold depot

という、クライミングのホールド(こぶ)を輸入販売する会社を親子で2014年に開設しています。

今もされてるのか、調べましたがFACEBOOKの更新が停まっているため、確認できませんでした~~。

新型コロナウイルスのため、東京オリンピックの開催時期が微妙になってきました。

ですが、オリンピックでのご活躍を楽しみにしています!!

野口啓代(のぐちあきよ)さんのご実家はプライベートウォール施設に!

 

◇国内では、国際規格に準拠したスピードウォールが不足している

 

◇リードウォールに関してもトップ選手の練習環境が確保しにくい状況

 

◇auが野口選手の家族主導で行われる3つのクライミングウォールの建設をサポート

 

◇KDDI総合研究所の「行動認識AI」を活用したクライミング分析システムも導入

左下:リードウォール

右下:スピードウォール

teamau_2020_07_01_02.jpg

 

プライベートウォール施設の名前は

「au CLIMBING WALL」

といいます。

TEAM auは野口選手、楢﨑智亜選手、藤井快選手、楢﨑明智選手、伊藤ふたば選手の5人になります。

この記事を書いている人 - WRITER -
owl
夫についてマラソンイベントに参加して10年になります。 マラソンイベントが、無い昨今。 「炎の体育会TV」のマスクマンを当てたり、アスリートのことを書いたりしています!

Copyright© マラソンついて歩きたい , 2020 All Rights Reserved.