マラソンイベントの応援を楽しもう!

川内優輝ボストンマラソン2019お母さんと一緒に走る!

2019/12/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
夫についてマラソンイベントに参加して10年になります。 その間にわかったこと、楽しいこと、役にたてば良いな、と思うことを アップしていきたいです。



お疲れさまでした!川内優輝は17位でした。

2019年ボストンマラソンは15℃だったようです。
2018年の5℃と冷たい雨にはなりませんでしたねー。

川内優輝 2時間15分29秒 17位

お母さんの美加さん  3時間51分

記録があまり良くなくて
落ち込んでるかな?と
思ったんですが杞憂でした。

プロになってからの、初戦でしたね。
Tweeterにご自分の敗因など
冷静にTWEETしています。

 

 

これはファンは嬉しいですねー。
ずっと寡黙なかた、でもファンサービス熱い!方だと思ってました。
地方大会にもこまめに足を運んでくれるので
私も通算5回ほど(札幌、千歳、釧路、別海、根室)と
走りを間近でお見かけしたことがあります。

ランナーさんならもっと多いことでしょう。

 

 

川内優輝はボストンマラソン2018年優勝者

ボストンマラソン2019年は4月15日(月曜日)にアメリカマサチューセッツ州で

開催されます。

川内選手、2018年は優勝しました!

この優勝が彼をプロランナーへの転向と導きました。

このときの気温は5℃で30年ぶりの寒さと強風だったそうです。

川内はこの日の優勝を

「人生で最高の日。ここはボストンで、世界最高のレース」

と感極まりながらコメントしています

日本人が優勝したのは1987年瀬古利彦さん以来(彼は偉大な人だったのね)

 

タイムは驚きの2時間11分50秒で川内より4分も早いです。

(日本陸上競技連盟の強化委員会マラソン強化戦略プロジェクトリーダー)

以来、31年ぶりの快挙でした。

タイムは2時間15分58秒。

また、2017年は大迫傑選手が3位で表彰台に立っております

👆大迫傑プロフィール

大迫選手はこの時が初フルマラソンでタイム2時間15分28秒。

東京マラソン2019を大迫選手が棄権したとき、

この寒くて雨が降る悪天候の中、川内ならどんな走りをしたんだろうと

思いましたね。

もしかしたら記録をだしてくれたんじゃないか?とか思いました。

 

瀬古氏の大迫選手東京マラソン2019棄権時コメント

 

東京マラソン2019年は最低気温6℃

私は瀬古さんが、大迫が棄権したことを怒ると思ったので

拍子抜けしました。

いつもなら、毒舌なのにねー。

 

川内選手母美加さんもボストンマラソン走ります!

zakzak スポーツさんより

アスリート向けイヤホンブランド「Jaybird」とのスポンサー契約会見に出席したときの様子。

2019年4月5日

 

ボストンマラソンは世界最高市民レースといわれています。

ボストンアメリカマラソンは独立戦争が開戦した4月19日を「愛国者の日」とし

それを記念して第一回が1897年開催。

現在も例年4月の第三月曜日に開催されています。

参加には資格タイムを満たしている必要があるため「選ばれしもののマラソン」と言われてます。

 

ランナー参加資格

非常に速い!

美加さんは1964年生まれですから55歳でしょうか。

4時間10分以内にゴールしたことがないと参加できませんが

クリアしてるんでしょうね。すごい!!

2016年7月のゴールドコーストマラソン(オーストラリア)が

初フルマラソンだったようです。

タイムは3時間48分39秒。

中学、高校で陸上部の中距離選手だった美加さん。

息子さんと一緒に、それも前年感動の優勝レースをした息子さんと一緒は

本当にうらやましいですー。

ジャパンランニングニュースのブレットさんが

川内母子のことを愛情込めてツイートしています!

ブレットさんは川内優輝にボストンマラソンを走ることを勧めたひとなんですよ!

ブレットラナーさんのこと、書きました。

川内選手、お父さんはご健在?

 

川内選手のお父さん、川内葦生さんは元アマチュアボクサーで

川内選手が高校3年生のときに心筋梗塞で

お亡くなりになっていました。

いやはや。

美加さん、男の子三人をひとりでお育てになるのは

御苦労されたことでしょう。

ボストンマラソン参加費用はいくらかな?

市民ランナーとして、いつかは参加してみたい憧れのボストンマラソン
参加費用を調べてみました。

エントリー方法

ここで注意は先着順ではなく、タイムをクリアしている人から

順番に受け付けることで、合計三万人になったところで

受付終了になることです。

参加費用はアメリカ人ですと175ドル。

私たち、外国人は225ドルでした。

エントリーをしてくれる料金も掲載されてましたが400ドルです。(たぶん参加費用込み)

これは普通の人は参加できないお高いレースですねー。

我が家は残念ながら無理です。

ツアーを主催されてるところです。

ボストマラソンはテロがあったことでも

記憶に新しいと思います。

映画にもなってました。

(東京マラソン不測の事態に備える)

別記事に書いてますので、読んでみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
owl
夫についてマラソンイベントに参加して10年になります。 その間にわかったこと、楽しいこと、役にたてば良いな、と思うことを アップしていきたいです。

Copyright© マラソンついて歩きたい , 2019 All Rights Reserved.