マラソンイベントの応援を楽しもう!

嶋津雄大(創価大学)10区走が持つ目の病気「網膜色素変性症」とは?

2020/08/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
夫についてマラソンイベントに参加して10年になります。 その間にわかったこと、楽しいこと、役にたてば良いな、と思うことを アップしていきたいです。

箱根駅伝2020で創価大学を初めてのシード権獲得に導いた嶋津雄大さん。

区間新の1時間8分40秒。

嶋津雄大選手が持つ持つ目の病気、網膜色素変性症とはどんな病気なんでしょう?

 網膜色素変性は、眼の中で光を感じる組織である網膜に異常がみられる遺伝性の病気で、日本では人口10万人に対し18.7人の患者がいると推定されています。

夜盲(やもう)、視野狭窄、視力低下が特徴的な症状です。

夜盲とは暗いところでは見えずらいことをいいます。

進行すると周辺の視野が狭くなって、物にぶつかりやすくなったり、物が見えたり消えたりするという症状が現れます。

さらに病気が進行すると錐体細胞も障害され、視力低下を自覚するようになります。

基本的には進行性の病気ですが、その進行はとても緩やかで、数年あるいは数十年をかけて進行します。

また病状の進行速度には個人差がみられ、症状の起こる順序にも個人差があり、最初に視力が低下してから夜盲を自覚する人もいます。

網膜色素変性に対しては、現在のところ残念ながら根本的な治療法がありません。

治療法、見つかってほしいです。

嶋津雄大くんプロフィールと自己ベスト(5000・10000・ハーフ)

 

◇2000年3月28日、東京・町田市生まれの19歳。

中学1年から陸上を始める。

 

◇若葉総合高では2、3年時に東京都高校駅伝1区区間賞。

3年時には5000メートルで全国大会に出場。

 

◇18年に創価大文学部人間学科入学。

創価大への進学を決めたのはLED照明など設備の良さから。

そして入学前に同じ境遇を持つ永井大育さん(ながいだいすけ)の存在を聞いたからだった。

 

◇家族は父、母、姉、兄。

ペットはカニンヘンダックスフント(ミニチュアダックスフントより小さい品種)の夢来くん。

 

◇170センチ、56キロ

 

◆5000m自己ベスト 14’03″65

 

◆10000m自己ベスト 29’15″71

 

◆ハーフ自己ベスト 1:04:16

チームメイトの永井体育(ながいだいすけ)さん

今回は8区を走る予定になっていましたが、変更になったようです。

まだ、二年生。

来年、再来年を二人で走れたらいいですね!

最後に嶋津選手の走りを。

泣けましたね。

嶋津雄大くん休学していた

うーん。
どうしたんだろう。

あんな、感動的なゴールを見せてくれたから、残念でならないー。

でも、元気でいてくれたらそれで、じゅうぶんです。

幸せでいて欲しいな。

この記事を書いている人 - WRITER -
owl
夫についてマラソンイベントに参加して10年になります。 その間にわかったこと、楽しいこと、役にたてば良いな、と思うことを アップしていきたいです。

Copyright© マラソンついて歩きたい , 2020 All Rights Reserved.