マラソンイベントの応援を楽しもう!

山田未来(やまだみく)炎の体育会TV!リレーのエース夢は故郷で体育先生

2020/08/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
夫についてマラソンイベントに参加して10年になります。 その間にわかったこと、楽しいこと、役にたてば良いな、と思うことを アップしていきたいです。

山田未来(やまだみく)さんは毎年故郷の岩手で陸上教室に参加してます

 

山田未来さんは2021年東京オリンピックリレー種目への出場が期待されてる選手です。

2011年の東日本大震災に被災した故郷岩手のひとたちへの想いは強い。

山田未来さんは、こう言います。

岩手の子はシャイだと。

『復興五輪』と呼ばれることによって、私はすごく頑張れる。

私の走りを見てもらって、あのシャイな岩手の人、殻にこもっている人の心を動かしたい。

自分も何かやってみよう、ときっかけになればうれしい。

それが復興につながる。だから私は頑張る。

東京新聞<希望を開く 東京復興五輪2020>
2019年3月10日 朝刊より

山田未来(やまだみく)さんプロフィール

 

●岩手県二戸市出身。

 

●1999年4月28日生まれ、2020年3月現在20歳。

 

●身長は163cm。

 

●岩手大学に在学中だったの土橋智花さんと一緒に練習できるという理由で、高校は盛岡誠桜高等学校に進学。

土橋さんは2014年盛岡誠桜高校を卒業し、東京団体リレー優勝、インカレ優勝などの経歴を持つ。

土橋さん、お綺麗ですね。

 

●日本体育大学へ進学。

今2年生。

 

★山田未来さん今までの競技成績

●2019年3月 シンガポールオープンでは100Mで優勝。

400mリレーでも優勝しています。

●2019年5月

 

山田未来さんは小学6年生のときに盛岡二戸市で被災しています

山田未来さんは盛岡で被災されています。

その時の様子をこのように、話されています。

二戸市は内陸なので、停電や食料がなかったくらい。

沿岸部に住む人の話を聞くと、津波などで本当につらい思いをしている。

胸を痛めているのが、伝わってきます。

未来さんもきっとツラいのでしょう。

山田未来さんは日本大学大村監督と一緒に陸上教室へ参加

 

日本大学大村総監督が故郷の宮古市で陸上教室は始めたのは2011年1月からです。

震災後の12年1月には当時東京高で指導していたケンブリッジ飛鳥らを連れていった。

2018年は山田未来さんも一緒に。

大村監督は

少しでも復興の力になればいい。

だけど、来るたびにともしびが消えていると感じる。

 

★2019年11月16日17日の宮古市において陸上教室での様子です。

2020年1月岩手県二戸市にて成人式の和服が可愛い

綺麗ですよね^。

ブルーの振袖が陸上競技をされてる山田未来さんによく似合ってる💛

将来の夢は保健体育の先生になって故郷盛岡に戻り、技術面だけではなく、メンタルや体調管理など、広い視野で陸上の楽しさを子供たちに指導したい。

まとめ

優しい山田未来さん。

久々に可愛くて性格も良く、スポーツもできる子に会いました。

応援はもちろんですが、東日本大震災のあとから元気がない子が多いと聞き、自分も復興に役立てることは何かないか?と考えさせられました。

この記事を書いている人 - WRITER -
owl
夫についてマラソンイベントに参加して10年になります。 その間にわかったこと、楽しいこと、役にたてば良いな、と思うことを アップしていきたいです。

Copyright© マラソンついて歩きたい , 2020 All Rights Reserved.