マラソンイベントの応援を楽しもう!

大塚祥平びわ湖マラソン!東京オリンピック日本代表第4の男は補欠確定

2020/03/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
夫についてマラソンイベントに参加して10年になります。 その間にわかったこと、楽しいこと、役にたてば良いな、と思うことを アップしていきたいです。

去年9月15日のMGCレースで大塚祥平さんは4位でした。

1位2位3位のことしか、頭に無かったのですが、もしも東京オリンピックの時に

ランナーが不調だったときはMGCレースの4位と5位の選手が補欠になるんですね。

つまり8日に大迫の記録を更新する選手が現れなければMGC4位の大塚と同5位の橋本崚(26)=GMO=が五輪代表の補欠に決まる。

びわ湖で大迫以外の選手が日本記録をマークした場合、MGC3位の大迫とMGC4位の大塚が補欠となる。

(2人の補欠ランナーを用意するようだ)

つまり、大塚は少なくとも補欠を務めることが確定していることになる。

これは知りませんでした。

それなら、女子の場合はどうなるんでしょうか?

1位前田、2位鈴木、3位小原、4位松田、5位野上さんでした。

松田さんは今、オリンピック3人目に一番近い人になりますから、小原さんと野上さんが補欠ランナーになるんでしょうか???

大塚選手は8月9日にレースがあるものとして、年間スケジュールを組んでいるそうだ。

頼もしいですよね。

また、3月11日12日には1964年東京五輪男子マラソン銅メダルでその後不幸な亡くなり方をした円谷幸吉さんの墓参りと代表選手研修会にも男女の補欠各2人は参加する。

これも知りませんでした。

オリンピックのときは、いつも円谷幸吉さんのお墓参りをされてるんでしょうか?

有名なランナーさんのことですし、もっと知られてもいい良い行いだと思います。

東京五輪で、補欠がそのまま出番がなかった場合、日本陸連の派遣によって、秋に行われる海外のビッグレースが「代替レース」として用意されているそうです。

このことも、読んでいてホッとしたことです。

去年、北海道千歳でオリンピック出場予定ランナーの合宿があり、小原さんの姿もそこにあったんですね。

私が小原さんを応援していることもあり、まだオリンピックランナーに決定じゃないのになーと

思ってましたが、補欠ランナーという大切な役割も踏まえての合宿だったんですね。

🔥両レース終了しました。

よって下記のように補欠ランナーが決定しました。

★東京マラソン男子補欠

大塚祥平・橋本峻

★東京マラソン女子補欠

松田瑞生・小原怜

大塚祥平さんMGCまでの道のりは?

●1994年8月13日、大分市生まれ。25歳。

●2013年に大分東明高から駒大に入学。

2学年上に中村匠吾、村山謙太。

●箱根駅伝には4年連続で出場し、1年8区6位、2年8区2位、3年5区4位、4年5区区間賞。

●九電工に入社

●2018年8月の北海道で2時間12分07秒(4位)で日本人3位となり、MGC出場権を獲得した。

★自己ベストマラソン2時間10分12秒(2018.2 別府大分毎日マラソン)

★170センチ、54キロ。

✨びわ湖マラソンの抱負は「少しでも上の順位を目指すこと」

MGC最後のレースになりますね。

後悔のないよう、がんばってください!

🔥びわ湖マラソン結果🔥

2時間15分36秒の30位でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
owl
夫についてマラソンイベントに参加して10年になります。 その間にわかったこと、楽しいこと、役にたてば良いな、と思うことを アップしていきたいです。

Copyright© マラソンついて歩きたい , 2020 All Rights Reserved.